子供の自立学習と確かな学力向上なら、学習塾ペガサス新長田教室の完全個別指導へ。
 他塾・家庭教師との比較
 子どもたちの学習環境が変わっていくにつれて常に新しい学習スタイルを提案しています
 

勉強の流れや学力の伸び方

学習塾(集団指導)の場合

集団指導とは十数人の生徒に対し、一人の講師が授業をする形式で、進学塾の大半はこの方式です。授業は猛烈なスピードで進むので、ついていける生徒にはメリットが高いですが、スピードについていけない生徒には全然理解できないスタイルです。


学習塾(個別指導)の場合

個別指導は、生徒一人ひとりに別々のカリキュラムを組んで入念に指導します。講師が付きっ切りになり、理解度を確認しながら進めるので、生徒は質問もしやすく、無理のないペースで学習ができます。
しかし、講師がいなくなると勉強しなかったり、勉強の仕方がわからなくなったりなど、講師に依存しやすいシステムです。つまり、自立学習の障害となり得るでしょう。


家庭教師の場合

家庭教師での勉強は、個別指導と同じく、生徒一人ひとりの理解度を確認しながら進むので、生徒は質問もしやすく、無理のないペースで学習ができます。
しかし、担当教師の能力が不均質という問題があります。

ペガサス学習塾(完全個別指導)の場合

ペガサスの完全個別指導は「子どもが学習しないと先に進めない」仕組みです。そのため、生徒は自立型の学習姿勢を身につけることができます。繰り返し学習しわかるまで徹底的に繰り返します。その際、「書く」指導も徹底。自然に書いて理解かつ記憶する学習が身につきます

コミュニケーションについて

学習塾(集団指導)の場合

生徒はコミュニケーションを通じて、刺激し合いながら学習を進められます。
しかし、周りと馴染めない、積極的に質問ができない内気な子どもには不向きな学習スタイルです。


学習塾(個別指導)の場合

個別に学習指導を受けられるので、周りを気にすることなく学習できます。
また、講師と話せる機会が多いので質問がしやすい環境です。
しかし、講師の教え方にはバラつきがあり、相性が悪ければ勉強どころか気持ちが滅入ってしまうなどの問題があります。


家庭教師の場合

ご家庭で学習指導を受けられるので、周りを気にすることなく気軽に学習をすることができます。また、一般に家庭教師は生徒と年齢が近いため、子どもと打ち解けやすいというメリットがあります。
しかし、教師が付きっ切りでないと学習できなくなることや、子どもと年齢が近いため、ナアナアな関係になってしまうなどの問題があります。

学習塾ペガサス(完全個別指導)

ペガサスの完全個別指導では、学習指導にコンピュータを利用することで、本来教育上重視すべき「生徒への精神面の配慮」を、講師が余力をもって充分に関与できます。そのため、生徒の学力を伸ばす的確なアドバイス、声かけなど、コミュニケーション部分がとても充実しています。

 だからペガサスが選ばれています
   ペガサス学習塾のコンセプトは「自立学習こそ、本物教育」です。 本来、勉強は子どもが自分でするものであり、教師の本来の目的は、教え込むことではありません。子どもが持っている無限の可能性を引き出すこと、夢を一緒に育むこと、勉強の方向づけ、モティベーションアップや不足しがちなコミュニケーション、さらに人生を生き抜く図太さ、目標を示唆すること・・・。もちろん、成績を上げることも使命ではありますが、ペガサス学習塾は「子どもが自立して学習できる」を第一に考える教育機関なのです。

1度、ペガサス塾に体験入学してみませんか?学力診断も実施中です。
無料体験学習のお申し込み 資料請求
 
 
ペガサス新長田教室 Topへもどる    新長田教室のご案内 へもどる    
Copyright (C) 2012 (株)アトモス All Rights Reserved.